KOOLを出せるようにするには(7k STANDARD編)

そもそもスコアラーですらないが、普段心がけている事をメモ書き。

 バージョン→TIME TRAVELER
 モード→7k STANDARD
として、以下に簡単に記載する。
旧作?他のモード?知らん。


○対象
7k STANDARDにおいて、Lv1~Lv13辺りでスコア狙いを頑張ろうとする人

○要約
1)ハイスピはIIDX等、他の音ゲーを基準として合わせてみる
2)エフェクト側の親指はフル活用する
3)譜面変更系のオプションはシーンに応じて使い分ける
4)S-RANDOMは有効!ただし・・・
5)ペダルと皿は勇気をもって誤魔化す
6)とはいえ回数積まなきゃいけない

○詳細
1)ハイスピはIIDX等、他の音ゲーを基準として合わせてみる
 IIDXなどの他音ゲーと同様、高スコアへの近道は適切なハイスピ設定にあり。
 体感ですが、IIDXで判定位置をマイナス方向に設定している人ほど、
 EZ2ACの判定位置はかなり深く感じると思います。

 参考までに、筆者のIIDXおよびEZ2ACのハイスピード設定を。
 IIDX(tricoro液晶)・・・緑276(SUD+165、LIFT145) / 判定+1.0~1.3 ※1
 EZ2AC・・・緑数字662~669 ※2

 ※1・・・譜面の密度に応じて判定位置を変えています
 ※2・・・BPMに応じて変えています。高BPMであるほど少なくしています

2)エフェクト側の親指はフル活用する
 たとえば、2P側で「E4->6->7」のような階段があったとして、
 BPMによっては左親指で連打させています。
 なるべく、1P側4鍵/2P側7鍵をエフェクト側の親指で取らせる事で、
 鍵盤側の手の動きに余裕を持たせてあげます。
 
 親指の活用例として、以下のプレー動画を載せておきます。
 https://www.youtube.com/watch?v=VMxQAszPm2c

3)譜面変更系のオプションはシーンに応じて使い分ける
 これはIIDXなどの他機種でも共通する事だとは思いますが、
 ・利き手に譜面を寄せたい! →K-MIRROR
 ・階段が押せないから崩したい! →RANDOM
 ・連打を崩したい!/繰り返し配置を崩したい! →S-RANDOM
 ・ペダルが踏めない! →SP-MIRROR/N-MIRROR
 ぐらいの考え方でよいです。

4)S-RANDOMは有効!ただし・・・
 上記3)でもS-RANDOMの使い分け方について紹介しましたが、
 「ロングノートの終点と始点が被る」という危険性もあります。
 要は、ロングが多い譜面で使うはバグ配置に気をつけましょう。
 
 こんな感じで、ロングが多い譜面は押しにくい配置になりますので要注意。
 https://www.youtube.com/watch?v=qkk8WIgeZgM

5)ペダルと皿は勇気をもって誤魔化す
 8分のリズムでペダル/皿が配置されていたとして、途中が歯抜けになっていた場合、
 思い切って、歯抜けの部分も刻む事で好スコアに繋がりやすいです。
 というのも、EZ2ACにおいては、IIDXでいうBADハマりの概念が無いため、
 押しすぎた所でコンボが切れる事はありません。
 
 また、ペダルについては踏み過ぎてもMISS/FAILを誘発しない為、
 分からない所は誤魔化していくと良いです。
 
 ペダルの誤魔化し方については以下の動画を参考に。
 サビの辺りから曲をガン無視してます。
 https://www.youtube.com/watch?v=SqLiTXFExG8

6)とはいえ回数積まなきゃいけない
 いかがでしたか?
 色んな人が色んな観点で解説されていますが、実践して回数を積まない事には
 KOOLはおろか、COOLとすら仲良くなれません。
 
 とはいえ、日本国内では遊べるゲーセンが1店舗しかないので、
 その場合は、IIDXの専コンとキーボードとペダルを用意してイメトレをしてみるのも
 良いでしょう。
 有志がLR2用スキンを作成しているので、それを使って練習するのも手です。
 https://www.youtube.com/watch?v=JPKaGEWHaQQ

駆け足でまとめましたが、筆者もよりKOOLを狙えるように
今後も日々努力し続けていきます。そろそろWRで1位欲しい・・・